カルティエ タンク

 

こんにちは。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

夏の終わりが少しずつ近づいている気がしております。朝方に吹く風がとても気持ちよく感じるようになってきました🍂

 

前回のブログ、読んでいただきましたか?

まだの方は、下記のリンクから是非ご覧いただければと思います。

◎時計初心者がお伝えする時計の基本◎

 

 

さて、今回はカルティエの「タンク」について勉強していきたいと思います。

 

まず、簡単に「カルティエ」というブランドについて触れさせていただきます。

~カルティエ~

創業者: ルイ・フランソワ・カルティエ 

フランスの高級宝飾ブランド。本社はパリに構えている。

宝飾品だけでなく、ペンやライター・サングラスなどの販売もしている。

男女問わずに利用できるブランドであることも人気の一つと言える。

 

カルティエと言えば言わずと知れた高級ブランドですが、今回はその中から時計をピックアップし、「タンク」シリーズについて勉強していきたいと思います。

 

1919年に発売された「タンク」は100年以上経った今でも高い人気を誇るラインです。

 

「タンク」といえば、第一次世界大戦を終戦に導いた「平和の象徴」であるルノーFT-17 軽戦車がモチーフとなっており、キャタピラがケースサイドとラグ、車体が文字盤・風防とストラップにあたるといわれている。

終戦後、祖国フランスを守ってくれた感謝の気持ちを伝えるため、84個のタンクウォッチが連合軍に加わったアメリカの将軍や大佐に贈られた。

 

 

タンクには種類があり、「タンクフランセーズ」、「タンクソロ」、「タンクアメリカン」、「タンクルイカルティエ」、「タンクアンクレーズ」といった種類があります。

 

今回はその中から、「タンクフランセーズ」、「タンクソロ」、「タンクアメリカン」の三点について少し触れていきます。


 

タンクフランセーズはブレスレットと正方形であるケースが一体化している、非常にファッション性の高い時計です。また、女性もののイメージが強い方もいらっしゃるかもしれませんが、メンズのアイテムも揃っています。夫婦、もしくはカップルでペアにしたいという方におススメです。

 

 

 


 

タンクソロは、長く使っても飽きのこないデザインになっています。また、タンクフランセーズよりもケースが少し大きめになっているのが特徴的です。年齢を問わず支持されている時計です。

 

 

 


 

タンクアメリカンは、戦車からインスピレーションを受けて誕生したタンクを基に、1930年にニューヨークで誕生したモデルです。従来のタンクシリーズの中でも縦長のケースが特徴的です。

 

 


 

いかがでしたか?

タンクシリーズは戦車からインスピレーションを受け、また、1919年に発売されてから100年以上も人気の高さを誇っている点は特筆すべき点かなと思いました。

 

カルティエの時計コレクションを右記のページCartierwatchcollectionにまとめておりますので、是非ご覧ください。

 

NISHIKINOではInstagramも随時更新しております。

時計や、バッグ・ジュエリーなど様々な商品を掲載しておりますので、是非ご覧下さいませ。

NISHIKINO instagram

 

ご意見、ご要望等ございましたら、コメント欄もしくはトップページから御連絡いただけますと幸いです。