CHANEL マトラッセ



こんにちは。

2回目のブログ更新となります。
前回は初めてのブログで不慣れなところもあったかと思いますが、お付き合いくださいましてありがとうございました。
これからも暖かい目で見守っていただければ幸いです。

また、筆者がブログ並びにブランドを扱うことが初めてですのでこのブログに記すことで私自身が勉強していきたいと考えております。
ブログを通して皆様からご教示いただければと思っております。
何卒、よろしくお願い致します。

 

今回は、CHANELについてブログを更新させていただきたいと思います。
CHANELは1909年ココ・シャネル(創設者)がフランス・パリで女性帽子店を開業。

(写真はイメージです)


帽子店から始まり、現在では多くの方に知られている香水を販売したのち、高級既製服にも着手。

そんな、有名ブランドのCHANELですが、今回はCHANELのラインについてご紹介したいと思います。
CHANELには現在廃盤となったラインを含め、36ものラインが発売されております。

中でも人気の「マトラッセ」はCHANELの中で一番人気のあるラインだと言われています。




マトラッセとはCHANELを代表するショルダーバッグのことを指しており、
フランス語で、「詰めものをする」「ふっくらしている」という意味です。
デザインはふっくらしており、そのふっくらしているのがマトラッセの特徴です。

代表的な素材は、羊革素材・牛革素材・ツイード素材・キャンバス素材・ワニ革素材です。
中でも、ワニ革素材(エキゾチックレザー)は生産数が少なく、入手が困難な商品です。
国内定価は300万円ほどになるといわれています。



他には、女性の方なら多くの方が一度は目にしたことがあるCHANELの化粧品に
採用されている「メイクアップ」もご存知の方が多いかなと思います。






今回は、CHANELのラインについてお話させていただきましたが、
まだまだCHANELは奥が深く、学ぶべきことがたくさんあると実感しております。

 

 

(以下のリンクからCHANELページをチェックできます。)


CHANELコレクション

 


また、次回はエルメスについてお話させていただければなと思っております。


最後まで見ていただき、ありがとうございました。