カッコよくも可愛くもキマる!CHANEL J12

 

皆様、こんにちは。

 

いかがお過ごしでしょうか。少しずつ寒くなってきましたね。風邪の流行りやすい季節になってまいりますので、くれぐれもお気をつけくださいませ。今年も残すところあと2か月となりました。

 

さて、本日はCHANEL J12について少しまとめさせていただきます。

 

(詳しくは画像をクリック)

以前までのCHANELは女性の憧れのブランドとして名を馳せていましたが、今現在CHANELは男性からも人気があるブランドです。そんなCHANELの商品の中で男性の方に人気急上昇中の商品があります。それがJ12です。

 

CHANELといえば、言わずもがな、誰もが知っている超人気ブランドです。そのCHANELが、時計ラインに参入し、爆発的人気を果たした商品が「プルミエール」です。その約13年後にJ12が登場します。

 

何故、CHANELはセラミック製の時計を採用した?

J12は、「時代を超え不滅」であるべき時計としてつくられたと言われています。このセラミックが今までの時計の概念を覆すこととなるとは、だれが予想できたでしょうか。実はCHANELが、セラミック製の時計に参入する以前に、ラドーがセラミック製の時計に目をつけていたと言われています。ですが、商品開発までには至らずでした。そこにCHANELのJ12が登場したのです。



J12が発売されたのは、世界最大の時計の祭典、「バーゼルワールド」でした。J12の登場に会場では驚きの声があがりました。その当時、他社ではステンレススチールなどの素材が使われていることが多く、セラミック製時計の発売は他社からすれば、まさに想定外の出来事でした。

 

「ホワイト」カラーの登場

そして、その3年後に業界を震撼させるできことが起こります。それがJ12「ホワイト」の登場です。

 

(詳しくは画像をクリック)


シンプルさとゴージャス感をまとったJ12はその後の「ホワイト」ブームに火をつけました。

 

サイズ展開


J12では、一部のモデルを除いて、メンズ・レディースのくくりはありません。29mm、33mm、36.5mm、38mm、41mm、42mmのサイズを展開しています。デザインも大きく変わりません。またペアウォッチとしてお使いいただくこともできます。

 

まとめ

現在、J12の海外需要が高まっている反面、流通量は減少している為、J12の相場があがる可能性があります。是非、お早めにお買い求め下さいませ。

 

 

NISHIKINOでは、Instagramを随時更新しております。また、Instagramでは、近々、キャンペーン企画を行います。詳しくは、Instagramとこちらのブログに追って連絡させていただきます。引き続きよろしくお願い致します。

NISHIKINO instagram